SALE!

ウォシュレットSシリーズの発売を販売を始めました!

ネット通販でも人気が高いTOTOのウォシュレット!

その中でも、機能性や見た目も良く、コスパが高いウォシュレットSシリーズの紹介です。

Sシリーズのグレード

2019年5月現在のSシリーズのグレードは4種類あり、上から順に

  1. S2A
  2. S2
  3. S1A
  4. S1

となります。ちなみに、S1やS2までがグレードとなっており「A」が後ろに付くとリモコン便器洗浄付きタイプとなります。
上記4つのグレードごとに定価が変わります。

S2A、S1Aに関しては更に各グレードで2つの品番に分かれており、eco小ボタン(GREEN MAX専用品用)があるか無いかの機能差となっています。GREEN MAX専用品って何?と思われる方、後に記述しますのでお待ち下さい笑

リモコン便器洗浄付きタイプとは

上記の写真の青枠部分に「小」「大」等ボタンが有り、従来のようにタンクに付いたレバーをひねらなくても水を流せる機能となります。
工事の際に、タンク内部のレバー部分に部材を取り付ける手間がかかり、素人がDIYで行うには少しだけハードルが上がるかなとは思います。
便利は便利ですが、機能は変わらず、価格が上がるため、結局はレバー洗浄の物を選ばれることが大半となっております。

ただし、後述するGREEN MAX専用品と併用する際は、eco小ボタンが有り、水道代の節約となるため検討材料になるかもしれません。

GREEN MAX専用品とは

現在TOTOから発売されている下記の節水便器シリーズとセットで使われる場合にGREEN MAX機能を使うことが可能です。

  1. ピュアレストEX
  2. ピュアレストQR
  3. ピュアレストMR
  4. CS597系

上記便器をお使い、または同時購入を検討ならばGREEN MAX機能付きの物を選ぶことで、節水トイレがさらに超節水トイレとなります。

とはいえ、もともと節水設計の便器なので、どのくらい節水が上がるかと言われると。

■大→4.8リットル|小→3.6リットル|eco小→3.4リットル

約0.2リットルの節水!!

【結論】

  • 新しいウォシュレットがほしい・節水トイレがほしいとのことであれば、リモコン便器洗浄タイプではなくレバー便器洗浄タイプを購入し、便器タンク部分を上記節水型に取り替えましょう!
  • リモコン便器洗浄がほしい方は、上記節水トイレに使う場合は間違えずにGREEN MAX専用品を選ぶようにしましょう!

S1・S2の違い

SシリーズにはS1とS2の大きく分けると2つのグレードがあります。

その2つのグレードでウォシュレットS2にはあって、ウォシュレットS1には無いもの、それは!!

そう!「温風乾燥」機能です。

「心地よい温風でおしりさらさら。」

とのことです!ウォシュレットをよく使われる方には結構人気の機能みたいです!

トイレでリラックスしたい方には、オススメの機能なので、検討してみてはいかがでしょうか!

商品定価について

ウォシュレットS2の定価は税抜き107,000となっています。

ただいま、内装材大問屋特別価格にて販売中!!

送料は無料となっております。

商品の保証に関して

本商品には、メーカー保証が1年付いております。

取扱説明書の裏面に保証書がありますので、間違えて捨ててしまわないようにご注意ください。

TOTO|ウォシュレット|Sシリーズ|S2|TCF6552|レバー洗浄タイプ

¥107,000 ¥39,815

送料:無料※下記エリアは別途送料がかかります。

北海道:+1500円
沖縄・離島:+3000円

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , ,