トップページ
給湯器
ビルトインコンロ
レンジフード
トイレ
エコキュート
IHクッキングヒーター
食洗機
水栓
洗面化粧台【準備中】
システムキッチン【準備中】
ユニットバス【準備中】
商品を探す
給湯器
ビルトインコンロ
レンジフード
トイレ
エコキュート
IHクッキングヒーター
食洗機
水栓
店舗を探す
工事対応エリア
施工事例
お客様の評判・口コミ評価
ご利用の流れ
お支払い方法
無料現地調査のご相談ご依頼
アフターサービス
スタッフブログ
1DAYリフォーム豆知識コラム
選ばれ続ける理由【準備中】
大問屋について

給湯器の故障のサイン

給湯器の故障のサインについて

給湯器は外に設置されることが多いため、凍結が起こる寒い季節や雨の多い季節などは、故障が増える時期です。急に給湯器が壊れてしまった時、お湯が出ない、お風呂に入れないとなった時、特にそれが冬場であれば慌ててしまいます。給湯器を使う機会が多く、工事が込み合う時期は、すぐに修理や交換ができないといったケースもあることでしょう。 故障のサインを知っていれば、交換の目安を知ることができます。そうすれば、余裕をもって給湯器を選んだり、見積もりをとったりすることができるのではないでしょうか。

給湯器の交換時期はどのぐらい?

給湯器の耐用年数は、10~15年程度といわれています。耐用年数を過ぎた給湯器をそのままお使いになっていると、水漏れ・異臭・騒音がしてくることもあります。あまり使っていなくても、経年劣化から故障が起こるため、15年程度で壊れてしまうケースが多いようです。
同じ給湯器を10年以上お使いの方は、いつ故障してもおかしくない状態と考え、交換の準備をしておくのが良いかも知れません。気になる症状が出る場合は、完全に壊れてしまう前の取替をお勧めします。

給湯器の設計標準使用期間は多くのメーカーが10年としています。10年を経過し、生産が終了すると、部品の入手が困難になってきます。部品には保有期限があります。10年以上経過した給湯器を修理する場合、部品交換が必要な故障だと、費用が高額になってしまう事があります。また、経年劣化による重大事故の防止の観点から、修理できないケースもあるようです。
そのため、10年を経過した給湯器が故障した時は、修理より新しく交換した方が安く済むこともあります。

給湯器のエラーコードについて

給湯器のリモコンにエラーコードが表示されることがあります。このエラーコードは、給湯器の故障の内容を表すサインです。エラーコードが表示された場合、下記リンクより確認できます。